オーダーカーテンの採寸方法・ご購入ガイド

採寸前に以下の点にご注意ください

  • カーテンレールが取り付けられていない場合は、必ずレールを取り付けてからサイズをお測りください。
  • 買い替えの場合でも、現在お使いのカーテンを測るのではなく、必ず下記の基準に従ってお測りください。
  • 丈を測る際、メジャーが垂直になるように注意してお測りください。斜めに測ると実際より長くなってしまいます。
  • 採寸には金属製の幅広でしっかりした計測メジャーのご使用をおすすめします。
  • ダブルレールの場合、奥側のレースカーテン用と手前側のドレープカーテン用で高さが異なる場合があります。カーテンが必要な方のレールをお測りください。

1.幅の採寸方法

機能レールの場合

レールの両端についている固定ランナーの中心から反対側の固定ランナーの中心までの長さを測ります。

機能レールの測り方

装飾レールの場合

レールの両端についているキャップの端から反対側のキャップの端までの長さを測ります(キャップは含みません)。

装飾レールの測り方

実際の入力画面

採寸幅の入力画面キャプチャ

上記のとおり採寸した値を入力します。
「採寸幅」を入力すると、適切なゆとり分の長さを加えた「仕上がり幅」が自動的に入力されます。
(このゆとりがないと、カーテンを閉めたときに完全には閉じきらず、真ん中や左右に隙間ができてしまいます)

  • 「採寸幅」の指定は1cm単位です。

2.丈の採寸方法

カーテンレールが二重に付いている場合は、カーテンが必要な方のレールを測ってください。一般的に奥がレース、手前がドレープカーテン用です。

掃き出し窓の場合

ランナーの下部から床までの長さを測ります。

掃き出し窓の測り方

実際の入力画面(掃き出し窓の場合)

掃き出し窓の採寸丈入力画面キャプチャ

窓のタイプ「掃き出し窓」を選択し、次に「採寸丈」を入力します。
「採寸丈」を入力すると、適切な「仕上がり丈」が自動的に入力されます。
ドレープカーテンの場合、床に擦らないように採寸丈から-1cmした値が、
レースカーテンの場合、ドレープカーテンからはみ出さないようにさらに-1cmした値が「仕上がり丈」に入力されます。

  • 「採寸丈」の指定は1cm単位です。
  • ここで算出されたカーテンの「仕上がり丈」と、実際に完成したカーテンの生地丈は異なります。詳しくは「3.適切なフックの種類」をご確認ください。

腰窓の場合

ランナーの下部から窓枠の下までの長さを測ります。

腰窓の測り方

実際の入力画面(腰窓の場合)

腰窓の採寸丈入力画面キャプチャ

窓のタイプ「腰窓」を選択します。次に「採寸丈」を入力し、余る長さを指定します。
腰窓用のドレープカーテンは、窓枠より10~20cm長くするのが一般的です。
お好みに合わせてご調節ください。窓の下に家具などがある場合、被らないようにご注意ください。
レースカーテンの場合、ドレープカーテンからはみ出さないように「ドレープカーテンで指定した長さ -1cm」が一般的です。

  • 「採寸丈」の指定は1cm単位です。
  • ここで算出されたカーテンの「仕上がり丈」と、実際に完成したカーテンの生地丈は異なります。詳しくは「3.適切なフックの種類」をご確認ください。
  • 遮光カーテンや遮音カーテンの場合は、余る丈を長めに取る方が機能効果が大きくなります。
  • 窓の下に家具等を置いている場合は被らないようご注意ください。

出窓の場合

ランナーの下部からカウンターまでの長さを測ります。

出窓の測り方

実際の入力画面(出窓の場合)

出窓の採寸丈入力画面キャプチャ

窓のタイプ「出窓」を選択し、次に「採寸丈」を入力します。
「採寸丈」を入力すると、適切な「仕上がり丈」が自動的に入力されます。
ドレープカーテンの場合、床に擦らないように採寸丈から-1cmした値が、
レースカーテンの場合、ドレープカーテンからはみ出さないようにさらに-1cmした値が「仕上がり丈」に入力されます。

  • 「採寸丈」の指定は1cm単位です。
  • ここで算出されたカーテンの「仕上がり丈」と、実際に完成したカーテンの生地丈は異なります。詳しくは「3.適切なフックの種類」をご確認ください。

3.適切なフックの種類

フックの種類について

フックには、Aフック(カーテンレールが見えるタイプ)とBフック(カーテンレールが隠れるタイプ)の2種類があります。

Aフック Bフック
Aフック

レールが見えるタイプです

Bフック

レールが隠れるタイプです

AフックとBフックによるカーテン丈の違い

AフックとBフックの違いによる完成したカーテン丈の比較

図のように、「2.丈の採寸方法」で採寸した長さは同じ(「フックをレールに引っ掛ける箇所から裾までの長さ」が同じ)ですが、
AフックとBフックでは完成したカーテン生地の長さが異なります。

フックのタイプが適切でないと、採寸方法が正しくても
カーテン生地がレールや天井に当たったり、裾が床から大きく離れたり、逆に床を引きずったりしてしまいます。

レールタイプの確認と適切なフックの選択

レールのタイプ・形状は主に下記の5通りになります。レールにより、適切なフックの種類が決まります。
カーテンを取り付けるレールのタイプをよく見て、フックの種類を選択してください。

代表的な5種類のレールタイプ

実際の入力画面

フック選択画面キャプチャ

4.開き方

カーテンの開き方(両開き、片開き右寄せ、片開き左寄せ)をご指定ください。
両開きを指定すると仕上がり幅の1/2の幅のカーテンを2枚お届けします。

(例)仕上がり幅200cmの両開き指定⇒100cm×2枚

両開きでも片開きでも、採寸幅の入力は同じもので大丈夫です。

実際の入力画面

開き方選択画面キャプチャ

その他ご注意いただきたいこと

  • 記載内容は一般的なものであり、商品ごとに内容が異なる場合がございます。詳細は各商品の詳細ページにてご確認ください。
  • オーダーカーテンは受注生産です。ご注文後の寸法変更やキャンセルはお受けできませんのでご注意ください。
  • 寸法指定の間違いによる返品交換はできません。ご注文の際は上記採寸方法、指定方法を必ずご覧ください。
  • 1枚の仕上がり幅が長くなると、はぎ合わせという生地の継ぎ目が縦に入ります。極力目立たないようにしていますが、生地幅の都合上避けられませんのであらかじめご了承ください。
  • オーダーカーテンは1cm単位でご注文ができますが、商品の特性上プラスマイナス1cm程度は誤差が生じる場合がございます。この場合でも、良品の範囲として取扱いますので返品・交換の対象にはなりません。あらかじめご了承ください。
  • お洗濯やクリーニングなどにより、若干の風合いの変化や伸び縮みが生じる場合があります。
  • 1枚あたりのフックの数は生地幅と仕上がり幅によって決まります。お使いのカーテンレールに吊るすとランナーの数と合わない場合がありますのであらかじめご了承ください。フックの数を指定することはできません。
  • 生地在庫の状況により、品切れ、売り切れなどでご注文を承れない場合もございます。
  • 商品の色と素材感を極力再現すべく努力しておりますが、お客様の環境により実物と画面上の画像との差が生じることもございますので、あらかじめご了承ください。
  • オーダーカーテンはご注文からお届けまで約2週間ほどお時間がかかりますので、お日にちに余裕をもってご注文ください。また、繁忙期、お盆、年末年始などでもさらに日数がかかることがあります。あらかじめご了承ください。

オーダーカーテンの採寸方法・ご購入ガイドページ。FLYMEe(フライミー)ではデザイナーズ家具、インテリア家具、雑貨をすべて正規品のみでお取扱いしています。一人暮らしの部屋ももっとおしゃれに。一般的な激安家具通販とは異なる、おすすめのブランド家具や北欧家具も購入できるデザイナーズ家具・インテリアの通販サイトです。会員登録すれば格安・アウトレット価格で家具・インテリアが購入できるかもしれないシークレット・セールが利用できます。デザイナーズ家具・インテリア通販なら日本最大級の家具通販FLYMEe(フライミー)をご利用ください。